エンジン開発者が考えるユニークな車の未来

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回のサシモニのお相手は、某大手自動車メーカーでエンジン開発の仕事をされている藤井さん。前日に初めてお会いし、その場のノリで翌日のサシモニをご一緒することに。有り難いことです。車のエンジンって普段から車に乗って接しているのに、実は何も知らないんですよね。開発者だからこその色んな話を聞くことが出来ました!今後の車の未来を知る上でもとっても面白い話ばかりです!

f:id:sashimoni:20140112083837j:plain

変わり続けるもの

サシモニは普段7時とか8時に待合せしています。藤井さんの朝の過ごし方はどうなんでしょうか。「朝の6時半からアメリカとテレビ会議やっていたりもするよ。」おぉ、なんだかデキる人の発言の気がします。そもそもどのようなお仕事をされているのでしょうか。「エンジン開発のピストン周りを担当しているよ。出来上がった技術のように思われるけど、使う材料が変わることで、変更を加えることがあるんだよね。」車が出来て100年以上経っていますが、まだまだ変わり続けているんですね。知らないことが多そうな世界です。

f:id:sashimoni:20140112083832j:plain

世界の車メーカーへ

車業界というと、日本を支える産業(もちろん今でもでしょうが)でしたが、だんだん車に乗る人も減り、長い目で見ると落ち込んでいく業界では。といった話をニュースで聞くこともあります。実際現場の人はどのように感じているのでしょうか。「日本の産業がグローバル化していくことで、日本は一支店という考え方になってきている。日本のメーカーであっても、日本人を食べさせるためのものではないんだよ。極論日本に貢献するのではなく、関わる地域に貢献することが大事になってきているね。大きい目で見れば日本のためになると思うよ。」なるほど。確かにそりゃそうかもしれません。ボーダレス社会になると、企業側としても出自の国にいつまでも拘ることなく、それぞれにある目の前の地域にコミットしていく。日本の中では頭打ちかもしれませんが、グローバルで見たらまだまだ発展していきますもんね。面白いなぁ。

f:id:sashimoni:20140112083857j:plain

開発ってなにやるの?

エンジンのピストン周りの開発って何をやるのでしょうか。さっぱり分かりません(笑)「昔はエンジンの効率的な力を出すために、鍛冶屋の人が主役で、部材を軽く作り、強度を強くする時代だったんだけど、今ではソフトプログラムの方が重要になってきているね。」時代の移り変わりを感じる話ですね。職人技と言われるものが、鍛冶職人の方からプログラマーに移行しているということですか。「単純な設計だけじゃなくて、今は解析までできるから。」技術が上がることで、質的なものが上がっているということでしょうか。技術革新って凄いです。
f:id:sashimoni:20140112082953j:plain

車の今後

「EVになると仕事がなくなるかもしれないね。(笑)」衝撃的な話です。電気自動車が主流になると、ガソリンを利用するエンジンと構造が全く変わるから、仕事がなくなるかもという理由でした。それにしても車の技術革新はどうなるのでしょうか。「あと15~20年したらミニ四駆と同じようになるかもね。3Dプリンターで車が出来る時代も来るかもしれないよ。」ほぇ~。3Dプリンターで車が出来る時代。決してあり得ない話ではないですよね。車の設計もオープンデータになって、誰でも簡単に新車の状態から色を好きにアレンジしたり、装飾を好きにつけたり。そんな時代は結構面白そうな気がします!
f:id:sashimoni:20140112083913j:plain

栃木の生活

藤井さんは元々は都内出身で現在栃木にお住まいの方。僕も小学生2,3年生のときだけ住んでいたことがあるのですが、住み心地はどうなんでしょうか。「自然があるのがやっぱり良いよね。最近ハマってるのが、自転車を車に乗っけて戦場ヶ原まで行き、自転車で林道走るんだよ。栃木に来て良かったと思う瞬間だね。」うわぁ。メッチャ良さ気です。道無き道を自転車で突き進んで、誰もいない湖のほとりでゆっくりしたりするそうです。「帰りには温泉入るのも良いしさ。」そうなんです。栃木って有名な温泉場がいくつもありますからね。これは栃木に遊びに行くしかない!
f:id:sashimoni:20140112083837j:plain

今後について

車メーカーで開発を担っている人の今後のキャリアパスってどんなものがあるのでしょうか。「将来のビジョンは模索中かな。50歳になると研究職でいられなくなるんだよ。海外の研究所に行くかもしれないしね。」年齢の制限で職種が変わるって、なんか変な話の気もしますが、大手だとそういう話っていくらでもありますよね。今の仕事の楽しみについても聞いてみました。「新しい機構を自分で考えて特許取れたり、自分が開発した車が街で走っているのが、やっぱり嬉しいよね。」確かに自分が関わった車が街の中を走っていると想像すると、それはかなりやり甲斐があるでしょうし、嬉しいことですよね。直接的にユーザーが触れるモノ作りをするって良い仕事ですよね。最近、モノ作り系の人と話す機会が多いのですが、みんな相手にいかに良いものを届けるかと考えていて、素敵な人ばかりです。これから先のモノ作り市場は要注目です! 

 今日のサシモニ会場

店名:サンマルクカフェ

住所:東京都新宿区新宿1-7-10 AK-O-Fビルディング

URL:http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13122830/

感想:予定していたお店がやっておらず、急遽入ったのですが朝は人も少なく、ゆっくりとサシモニすることが出来ました。窓側の席は明るくてオススメです!

f:id:sashimoni:20140112082811j:plain

サシモニお相手募集

サシモニのお相手を募集しています!!都内及び神奈川県内であれば、大体どこでも出向いています!!
「記事にされるのはちょっと。。。」という方も、ご安心ください。もちろん、ご本人の承諾があった場合のみ記事にしておりますので、普通にサシで朝食をご一緒するだけで問題なしです。

ちなみに、僕が話を聞いてばかりのような印象をお持ちかもしれませんが、喋る方も大好きなので、出来る限り持っているものは全てお伝えする所存であります。

「サシモニして朝を充実させよう」と思われる方は下記連絡先までご連絡ください!

Email:hishiki0519アットgmail.com
FB個人ページ:https://www.facebook.com/yutaka.hishiki

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加