サシモニのススメ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年末から始めたサシモニも先日70人を突破しました。毎朝コツコツと色んな人に会って話を聞くことで、多くの気付きがあります。ぜひ多くの方にサシモニをしていただきたいと思うので、サシモニをしていて嬉しいことを今回はお送りします。

f:id:sashimoni:20140725171850j:plain

早起きが習慣化されてきた

サシモニは通常7時~8時の間にスタートします。僕の自宅は鎌倉なので都内で7時からサシモニをする場合は、5時過ぎには起床する必要があります。元々とんでもなく朝が弱い僕が奇跡的に早起きできているのは「誰かと約束しているから」という強力な強制力が働いているからです。(たまに寝坊してご迷惑をおかけすることもあります、、、)今でも朝の予定が入っていないと、9時や10時に起きるなんてこともあります。それくらい予定が入っていることによる強制力は凄い力を発揮します。(ちなみに会社のMTGも週2回朝7時からやっています。)「早起きしたいけどなかなか出来ない。」そんな人にこそサシモニをオススメします。

f:id:sashimoni:20140809165808j:plain

紹介することで新たな価値を作れる

サシモニしているときは、なるべくならその人の「みんなが知らなかった人となり」とか「今その人が熱中してやっていること」とか「意外な過去」みたいなものを聞くようにしています。まぁ、僕が興味あることです(笑)そうすると、「サシモニを通じて◯◯さんのことを今まで以上によく知れたよ。」とか「菱木さん、紹介してくれたお陰で売上上がったよ。」とか「うちの息子の知らなかったことが知れました。ありがとうございます。」ってサシモニした方のお母様から、いきなり連絡をもらうこともあるのです。これって嬉しいですよね。元々自分1人が話を聞いて独り占め状態では勿体ないと思って始めたブログです。それが少しでも世の中に新たな価値を生み出しているのであれば、月並みな言葉ですが幸せなことです。

f:id:sashimoni:20140809165712j:plain

抱えていたコンプレックス

サシモニをしていると、もちろん僕自身の学びになることが多いです。過去のサシモニのポストを見ていただければ分かりますが、多種多様な人達とサシモニをしてきました。経営者、会社員、学生、海外で働く人、政治家、アーティスト等々。職種や年齢はバラバラです。そして、なにより一人一人違うストーリーを持っています。僕はサシモニの時間を通じて、色んな話を聞かせていただくお陰で自分の引き出しが増えまくっています。最近よく人に話をするのですが、プロフェッショナルな人って奥深い棚を持っているイメージなんです。棚の手前の方からカードを出せば誰にでも分かりやすく自分の専門の話ができる。奥深いところのカードを出せば、プロフェッショナルのノウハウを出せるし、他ジャンルの人とも奥深いところ同士で話ができる。この奥深い棚をずーーっと「自分にはないなぁ。果たしてどのジャンルであるんだろう。」と、夢見る少女のように待ち焦がれている時期が長くありました。ハッキリ言ってコンプレックスですね。

f:id:sashimoni:20140809165653j:plain

引き出しが増える

ところが、ここ最近ふと「あっ俺は奥深い棚を1つ2つと持てないかもしれない。でも、その代わりメチャメチャたくさんの棚を持てるじゃないか。」ということに気が付きました。自分自身の専門性が深くなくても、専門性が深い人を沢山知っている。そうすれば、自分が直接手を施せなくても、人を繋げることで問題解決することもある。例え、自分自身で見つけたことでなくても、色んな人と話をしていることで、誰かから話を聞いて棚の深さが深まることもある。なにより、新たなアイデアは既存のアイデアの組み合わせ。そう考えるとメチャメチャ棚を持っているということは、大きなストロングポイントになる。このように考えるようになり、コンプレックスは消え去りました。サシモニをすることで、僕の棚は増え続けています。それが誰かの役に立っている。これメチャメチャ嬉しいんですよ。ということで、サシモニしてドンドンみんな繋がっちゃえば良いんです。

f:id:sashimoni:20140809165655j:plain

おわりに

ということで、サシモニしているとたくさんの学びや嬉しいことがあります。「朝から会ってくれる人なんてないよ、、、」と思ったそこのアナタ。思い切って一度会ったきりの人とかに連絡してみてください。90%以上の確率で承諾してくれることを保証しますよ。僕自身過去に数多くお誘いしてきましたが断られたことは殆どありません。これはやっている本人だから保証できます。大丈夫。「朝食一緒に食べましょう!」なんて誘いを断る理由を考える方がきっと難しいから(笑)そして、朝から会って話をすると、お互いなぜだか良い気分になるものだから。ということで、一人でも多くの皆様がサシモニしてくれたら嬉しいなと思ってます!!レッツサシモニ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加