ミャンマーに可能性を見出して

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回のサシモニのお相手は桂川さん。通称KGY。新卒から勤めていた日本生命を退職し、現在は全く関係のない職種で何とミャンマーで働いている友人です。久しぶりに日本に帰国した際にミャンマーの話等をたっぷり聞かせていただきました。ミャンマーは近年民主化した国として有名ですが、実際に行ったことがある方はきっと少ないですよね。ミャンマーの現状から国民性。アジアで働くこと等々。普段知り得ない話が満載です。是非ご一読ください!

f:id:sashimoni:20140808120113j:plain

日本とミャンマーの違い

久しぶりの帰国となったようですが、日本に帰ってきて、ミャンマーとの違いをどのあたりに感じるのでしょうか。「電車とか空港のオペレーションが凄いと感じます。新幹線も含めて電車が遅れないのが僕からすると異常ですね。ミャンマーにも電車は走っていますが、バスのほうが早いです。電車は速度が遅いんですよね。しかも3時間に1本とかしありません。比べてバスは1回の乗車賃が20円ということもあり、多くの人が利用しています。」20円か。それは安いな。それにしても昨年末から移住したのに、すっかり心はあっちの人ですね。他に感じる違いって何かあるのでしょうか。「帰国して前職の先輩と話をしたときに、会社の人事の話とかになったんですけど、そういう話とは縁のない世界にいるんだなと感じますね。ラインに乗ったとかの話はもう関係ないです。」大企業の世界から抜け出た人の発言ですね。うん。僕も社内のラインとか全く話題に出ることすらありません。

ミャンマーへの進出

2011年に軍事政権下から民主化されたミャンマー。日本企業の進出状況はどうなのでしょうか。「日本企業のミャンマー進出は多いです。現状は駐在の方が1人来て、言葉が出来る現地の人を雇って営業している状態ですね。」なるほど。ところでKGYの仕事は何なんでしたっけ。「現地の人材紹介会社で働いています。日系企業がお客さんで現地の方達を繋いでいます。住居費は高いですよ。ローカルなアパートだと3万円ですが、駐在員が住むような地域だと50万円くらい。安くても30万円くらいします。」えーー。バス20円なのに家賃50万円て。どうしてそんな状況になっているのでしょうか。「需給バランスがおかしいのです。経済制裁を受けていた期間が長いので、その間は外貨も人も入ってこない。そうすると、建物を新しく造っても仕方ないから、新たな建物が出来ないわけです。なので、建物の供給が追い付いていない状態ですね。」そうか。納得。これから伸びしろがメチャメチャあることを感じますね。人材派遣会社で働いているとのことですが、現地の人達の賃金状況はどんな感じなのですか。「新卒の初任給が100~150$。英語が出来て200$くらいです。さらに、日本語が出来る人で職務経験2年くらいあると400~500$ですね。」やはり日本人を雇うことと比べると格段に安いわけですね。これからも様々な国の企業が進出していくんでしょうね。

f:id:sashimoni:20140808115846j:plain

ミャンマーでの生活

ミャンマーに移住して日々の暮らしはどうなのでしょうか。「今のところ困っていることは特にないですね。物価は5分の1くらいなので安いです。ただ、停電が起こると大変です。ダウンタウンに住んでいると少ないのですが、電気の供給のほとんどが水力発電なので、これから乾季に入るから停電が多くなると言われています。雨季のときは3ヶ月で4~5回くらい停電しました。」そうか。インフラがまだまだ整っていない部分もあるんですね。休日の過ごし方はどうでしょうか。「喫茶店に篭って考え事していることが多いです。あとはちょっと出かけたりもしますよ。珈琲一杯50円ですから安いですね。あと日本との違いでいえば、可愛い女の子が圧倒的に少ないです。久しぶりに日本で電車に乗って、女の子が可愛いなと思いました。ミャンマーでは化粧が一般的ではないんです。パーツとしてはそんなに違いないと思いますが。」なに!?可愛い子が少ないだと、、、それは大問題ですね。てか、これからミャンマーで化粧文化とか絶対できるでしょうね。化粧品会社の方。チャンスですよ!

日本生命での仕事

新卒から日本生命で働いていたとのことですが、どのような仕事をしていたのでしょうか。「入社してすぐに石川県の金沢で業績管理の仕事から始まりました。営業職員が頑張れるようにイベントの企画や、お客さん向けのイベント等を3年間やりました。その後東京の配属となり、30人くらいの営業の人のグループを拠点と呼ぶのですが、それぞれ拠点長がいます。東京では拠点長向けに教育をする部署で働いていました。」なるほど。なんか最初は地方で東京に戻るなんて、それこそラインに乗っている気がしますね。保険会社での仕事ってどうだったのでしょうか。「生命保険業界については縮小傾向にあると思っています。人口が減っていくことでマーケットボリュームが減っていく。縮小傾向にあるマーケットの中でやると、必然的にパイの奪い合いになります。ライフネット生命の伸びが、わりと早く止まったのを見て業界のイノベーションが難しく思えました。そんなことを考えていたら、自分自身が国内にいることに対し限界を感じ、海外への挑戦を考え「アジアが良いのでは」と考えるようになりました。」そうなのか。日本で仕事をしていたからこそ、海外への展望が見えてきたわけか。何事も真剣に真面目に取り組むことで、それぞれの人の活路が見えるものですね。f:id:sashimoni:20140808115729j:plain

ミャンマーについて

数あるアジアの国々の中から、なぜミャンマーに決めたのでしょうか。「ミャンマーを選んだのは直感でしかないです。アジアの国を考えたときにフィリピンやインドネシアはもう遅いと感じて、今からでも間に合うと思ったのがミャンマーでした。」確かにミャンマーってまだ未開の地みたいなイメージが勝手にありますもんね。でも、いきなりミャンマーって大変じゃなかったですか。例えば語学とか。「現状は通訳してもらっているので大丈夫ですが、現地の人と直接対話が出来ないことに歯がゆさを感じます。ミャンマーの人の英語が話せる割合は5~10%。元々イギリス領だから、タクシーの運転手の人達なんかはわりと話ができますよ。」サービス業の人だと英語がいける確率高そうですね。ミャンマーの人ってどういう人柄なんですか。「社交的で素直で穏やかで優しいイメージがありますが、決して間違ってはいません。ですが、男性はプライドが高いです。あと、わりとみんな心が脆いですね。怒られるという文化がないんです。親や先生には逆らわないという文化だから、素直だけど逆にいえば言わないと何もやらない的な面もあります。」そうなんだ。国によって国民性ってホント違うものなんですね。面白いなぁ。

ミャンマーの今後

たくさんの伸びしろを感じられるミャンマーですが、KGYはどのようにミャンマーの未来を見ているのでしょうか。「デザイン系の仕事が伸びるのではないでしょうか。クリエイティブ関連はこれからまだまだ発展する余地があると思います。」そうかぁ。最低限のインフラが整えられたら、次は文化的発展がドンドンしていくでしょうからね。文化的といえば、ミャンマーの人の娯楽ってなんなのでしょう。「パゴダに行くことですね。パゴダとは仏塔のことです。そこでお祈りをして日陰で涼んでいます。デートコースになっているんですよ。昼は38度くらいで暑いので湖の周りも人気ありますね。」お祈りに行くことがデートになるのか。素敵な文化ですね。なんか知らないことがたくさんあるからこそ、一度は行ってみたくなる国です。ミャンマー魅力的ですね。ぜひKGYにはミャンマーという舞台で大きく輝いていただきたいです。今後のKGYの活躍が楽しみで仕方ありません!!

f:id:sashimoni:20140808115951j:plain

僕はこう思った

ミャンマーに飛び出したKGY。アジアの国々がこれからドンドン伸びることは誰もが疑いようのない事実だと思いますが、勇気を出して飛び込む度胸がある人は多くないと思います。僕自身日本が良いから日本にいるわけで。でも、みんながやらないからこそ、そこにチャンスはあります。KGYの場合はアジアの中でも特にみんなが行かないような国であるミャンマーという地域を選びました。みんながやることの逆をいき、さらにその中でもなかなか人が行かない場所を選ぶ。そう容易く出来ることではありません。ホントその勇気と行動力だけで尊敬します。よく言う大前さんの人が変わるための3条件は「付き合う人を変えること」「時間の使い方を変えること」「住む場所を変えること」この3つです。KGYは一番簡単に変えられる、かつ難しい住む場所を変えることで、付き合う人も時間の使い方も一気に変えてしまったのだと思います。間違いなく彼は今度ドンドン変わっていくのでしょう。自分自身変化をし続けていく上で、どのように変えていくのか。彼みたいな人が身近にいるとホント考えさせられます。うん。ドンドン変えていきましょう!

KGY blog

FromYangon | “ヤンゴン(ミャンマー)から” の情報発信 + “ヤンゴン(ミャンマー)から” はじまるキャリア

KGYブログやってます。ミャンマーの詳しい話等あるので、ご興味ある方ぜひ読んでみてください!

今日のサシモニ会場

店名:アンティコ カフェアルアビス アトレ恵比寿店

住所:東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 アトレ恵比寿 1F

URL:アンティコ カフェアルアビス アトレ恵比寿店 (ANTICO CAFFE AL AVIS) – 恵比寿/カフェ [食べログ]

感想:恵比寿で朝7時からやっているお店ってなかなかないんですよね。なので、ここは重宝してます。プラス、パンにサンドされているのも結構美味しいんです。オススメです!

サシモニお相手募集

サシモニのお相手を募集しています!!都内及び神奈川県内であれば、大体どこでも出向いています!!
「記事にされるのはちょっと。。。」という方も、ご安心ください。もちろん、ご本人の承諾があった場合のみ記事にしておりますので、普通にサシで朝食をご一緒するだけで問題なしです。

ちなみに、僕が話を聞いてばかりのような印象をお持ちかもしれませんが、喋る方も大好きなので、出来る限り持っているものは、全てお伝えする所存であります。

「菱木とサシモニしてしてみよう」と思った方は、是非お気軽に下記連絡先までご連絡ください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加